筋肉痛 ふくらはぎ 太くなる

筋肉痛後にふくらはぎは太くなるの?

スポンサーリンク

最近は、ジョギングに登山にウォーキングなどスポーツは非常に人気がありますね。
私としてはジョギング歴がかなり長いものですから、走っているとすれ違う方が多くなったと実感します。
スポーツは自分の成長を目的としている方から健康を求める方、ダイエット目的の方、それぞれです。
女性の多くは、後者の健康やダイエット、やせることが目的になっていますね。
よく女性の方から聞かれることなんですが、こういったスポーツを始めて間もないころは、結構体のいたるところで筋肉痛になります。
筋肉痛は基本的には筋繊維の損傷が大きな原因です。
そして、ある程度の時間の経過とともに筋肉は以前より大きくたくましく復活します。
これが超回復ですね。
ということは、ジョギングで足がふとくなるの?と。
でも、ジョギングではそうそう足は太くなりません。
それほど短時間に強度の強い動きはしていません。
スポンサーリンク

よくテレビで陸上のシーンを見ることがあると思います。
短距離選手の足はどうでしょうか。
筋肉隆々ですね。これは男性はもちろん女性もそうです。
あの選手達は短時間で限界に近い筋肉を使っているので、筋肥大をしています。
それにくらべ、マラソン選手はどうでしょうか。
確かに私たちと比べると、確かに筋肉はありますが、みなさん細い体をされていますね。
これがなによりの倉庫ですね。
ただ、一時的に、運動後足に乳酸などの疲労物質が溜まり、膨らむことなどはありますが、それほど大きな問題ではありません。
もちろんその時にケアをしないと、疲労物質がたまったままで、むくんだ状態にはなりますので、注意が必要です。
ケアとしては、熱を持っている場合はアイシングが効果的です。
冷たいのが苦手という方は、タオルを間に挟みやや冷たいかなくらいで、やってみるといいでしょう。
そしてある程度冷えたら、今度は少し暖かいお湯などに漬けて、温めてあげると今度は一気に血流がよくなり疲労物質を吐き出してくれます。
私はこの流れを3,4回繰り返しケアを行っています。
その後、体が温まった状態の時にストレッチをするとなお効果的ですね。
これでむくみも疲労も取れてすっきりとした足になるでしょう。
スポンサーリンク