筋肉痛 睡眠 回復

筋肉痛を睡眠によって回復

スポンサーリンク

以外に原始的な方法になりますが、睡眠です。
簡単なことですが、意外にばかにできません。
よく言われていることは、睡眠は短くても長くても心身に悪影響を及ぼします。
そして、睡眠は特に何もこちらから積極的に心がけてるわけでもありませんが、筋肉痛にとって特に優れた治療法です。
だいたい8時間くらいから10時間くらいの睡眠が成長ホルモンの分泌を促すとされています。
成長ホルモンですが、その名のとおり組織の成長だけでなく、代謝を促したり抵抗力を高めたり、筋肉の再組成を促すホルモンです。
そして、睡眠時間もさることながら、睡眠する時間帯も重要になってきます。
成長ホルモンの分泌が活発であるゴールデンタイムは午後10時から午前2時までだといわれています。
睡眠時間の確保が難しい方でもこの時間の睡眠は心がけるといいでしょう。
そして、質の高い睡眠をとる方法を考えていきたいと思います。
スポンサーリンク

まずは簡単なところで言いますと、やってはいけないことを挙げるほうがわかりやすいかと思います。
カフェインなどを摂取するしないこと。
これは当たり前ですよね。
そもそも摂取することで筋肉の回復に必要なビタミンといった栄養素が失われるだけでなく、質の高い睡眠を邪魔する可能性が高いです。
寝る前の脳の緊張状態を高めるようなことをしない。
簡単にいいますと、興奮状態でしたらなかなか寝つきが悪いですよね。
なるべくリラックスして布団に入りたいものです。
そのためには、寝る直前にはスポーツをしたり、頭を使うような作業や考え事をするようなことは、なるべく避けたいですね。
先ほどの温冷浴ともリンクしてくるんですが、一般的に寝る前にお風呂に入ると睡眠がスムーズになるとされています。それはお風呂で体温が一時的に上がり、下がってきたタイミングで睡眠につきやすい温度になるとされているからです。
時間帯しては、お布団に入る直前ではなく、1時間ほど前くらいで、すこし緩めのお湯にゆっくりとつかるのがいいみたいです。
生活のリズムを整える。
やはり毎日同じ時間に寝る人とランダムな時間に寝る人では睡眠の質は異なってきます。
できるだけ毎日同じ時間に寝るように心がけましょう。
最後は自分の儀式などをつくることです。
好きな音楽をきいたり、アロマに浸ったり、何かリラックスできる方法を探しましょう。
スポンサーリンク